iPhone修理

iPhoneを修理に出す前の注意点

置いてあるスマホ

iPhoneが故障してしまい、修理に出すことになった場合、事前に注意しておかないといけないことが3つあります。
1.データのバックアップ修理の過程でデータが消えてしまう可能性があるので必ずパソコンにデータのバックアップをとっておきましょう。方法としては2酒類あります。ひとつはパソコンに接続してiTunesにバックアップを取る方法です。確実で大量のデータのバックアップをとることができます。もう一つは、クラウド上にデーターをバックアップしておくということです。迅速で簡単にバックアップをとることができますが、クラウド上に十分な空き容量がない場合には利用できません。
2.保証の確認iPnoneはApple careという保証があります。この保証に加入しているかを確認しましょう。Apple社から加入の確認の封書が届いているはずです。また、Apple社のホームページからでも調べることができます。保証があると修理代金が格段に安くなります。
3.Apple IDのメモ修理の過程でApple IDが必要になることもあります。IDとパスワードを控えておきましょう。このように、iPnoneを修理に出す前には以上の3つを注意しなければいけません。修理に出す際の参考にしてみてください。